H30年度保育士等キャリアアップ研修【幼児教育】(兵庫、大阪会場)全2日が終了しました。

保育士等キャリアアップ研修【幼児教育】

◆「保育士等キャリアアップ研修」◆
ー研修を受講すると処遇改善費の支給もー

平成29年4月、厚生労働省が保育士等キャリアアップ研修の実施について示しました。 保育士としての経験年数などの要件を満たした場合に、所定の研修を受け、技能を習得することによって、キャリアアップができる仕組みになっています。キャリアアップをすることで、処遇改善が受けられることになっています。
※この研修は大阪府、兵庫県より指定を受けた研修です。

◆ H30年度大阪府・兵庫県指定「保育士等キャリアアップ研修(幼児教育)」開催実績◆

【大阪会場】
日時:     H31年  1月13日(日)  9:00~18:00(講習:7.5時間)
        H31年  3月9日(土)   9:00~18:00(講習:7.5時間)
場所:    クラーク記念国際高等学校天王寺キャンパス (大阪市天王寺区寺田町2-1-21)
講師:    中原 朋生 先生 (環太平洋大学次世代教育学部こども発達学科教授)

【兵庫会場】
日時:     H31年  1月12日(土)  9:00~18:00(講習:7.5時間)
        H31年  3月2日(土)   9:00~18:00(講習:7.5時間)
場所:    アンビシャスビル 8F大会議室 (神戸市中央区磯辺通4-1-5)
講師:    中原 朋生 先生 (環太平洋大学次世代教育学部こども発達学科教授)

★たくさんのお申込みを頂き、熱意あふれる、有意義な研修となりました。ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました!


◆受講者アンケートより(一部抜粋)

・幼稚園、保育園、こども園が一体化して指針や要領を一元化することで、子どもを育て教育するうえですべきこと、向かっていくことをわかりやすく明確に学ぶことができる良い機会となりました。(大阪府 40代 保育士)

・今まで乳児しか保育をしたことがなかったので、興味深い講義でした。私たちが日々行っている保育は、小・中・高校までも繋がっていく重要な基礎作りなんだということに今回の講義を聞いて驚き、私たちは本当に大切な役割を担っているんだと再確認できました。(大阪府 30代 保育士)

・ニュージーランドの教育プログラム「テファリキ」の面白さを知り、特にラーニングストーリーという記録の方法が有効だと思うので、現場で実践していきたいと思います。(兵庫県 30代 保育士)

・「テファリキ」について詳しく学びたくて、この研修を受講しました。予想以上に魅力的で、保育に取り入れることができる部分は積極的に取り入れたいと思いました。反面、今制作している書類のほとんどが、子どもたちのため、保育のためになっているのだろうかという疑問も生まれました。(兵庫県 40代 保育士)

・日常の保育では経験できないことや中々じっくりと考えることができないようなことをピックアップしてみなさんと話し合ったり、勉強することができ、このような研修の必要性を感じました。(大阪府 50代 保育士)

・よくあるガッツリ講義ではなく、グループワークもあり、ビデオ分析もあり、様々な園の先生方と意見交換ができたので、より保育の理解が深まり、現場への実践につなげることが出来ます。(兵庫県 20代 保育士)

・パワーポイントの使い方、資料なども見やすく、内容もとても分かりやすかったです。また先生のお人柄も良く、楽しい研修内容で、長時間の研修もあっという間に感じました。(兵庫県 30代 保育補助)

2019年度は研修種目を増やして開催予定です。開催日程は兵庫県、大阪府の保育士キャリアアップ研修指定先機関一覧及び財団HP「お知らせ」にて告知予定です。みなさまのご応募お待ちしています!

◆研修についてのお問合せ◆
(公財)こども教育支援財団 神戸事務所 担当:安原
〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通4-1-5
TEL:078-262-0841 FAX:078-262-0871
mail:childcare@kodomo-zaidan.net


  • 研修の様子①

  • 研修の様子②

Page Topへ