2/10(土)親子で楽しい自然体験「2017大志の森」第4回A「里山の…|2018年|イベント情報一覧|公益財団法人 こども教育支援財団

2/10(土)親子で楽しい自然体験「2017大志の森」第4回A「里山の昔の遊びを楽しもう」を実施しました!

親子で楽しい5連凧作り!

1年を通じて開催する「2017大志の森」の第4回Aを実施しました。
対象は小学生の親子です。
場所は、加東市にある兵庫県立やしろの森公園。
遊具は一切ありませんが、冬の寒さの中に、春の芽吹きが少しずつ感じられる里山公園です。

今回は「里山の遊びを楽しもう」ということで、五連凧を作って上げる予定でしたが、あいにくの雨模様。
 最初に講師の先生に凧の歴史や、世界の凧のお話をたくさんしてもらいました。
色々な国の珍しい凧や素材を見せてもらうことで、自分の凧の図柄をどんなものにしようかとますます期待を膨らませ、気合十分です。

 凧づくりが始まると、親子がチームになって、真剣に取り組みました。
 最初に子ども達が凧に絵を描いて、その色塗りは下請けのお父さんやお母さんです。
子ども達以上にお父さん、お母さん達のほうが熱中して、あっという間に5枚の凧に色が塗られていきました。
 最後に竹ひごと糸を使っての組立は子ども達だけでは難しいところもありましたが、親子のチームワークのおかげでしっかり頑丈なオリジナルの凧が完成しました。

 今回は凧の制作時間を十分に取ることが出来たので、それぞれが色とりどりの力作ぞろいの五連凧です。

 一生懸命凧を作った後は、みんなで記念撮影と1年の振り返りの時間。
おやつの石窯で焼いたサツマイモを頬張りながら、参加してくれた子ども達だけじゃなく、お父さん、お母さん達もこの1年間の思い出や、このイベントに参加したことで成長した子どもたちの様子を話してくれました。

おなかも心も思わずほっこりとなる、素敵な一日になりました。
今日作った五連凧を持って、また「やしろの森公園」へ遊びに来てくださいね!


  • 世界の色々な凧の話に興味津々

  • 世界にたった一つのオリジナルの5連凧完成!

Page Topへ