2/6(火)夜 未来の学校 ラジオ分室 放送

スタジオ収録の様子(山本アナウンサーと長田有子さん)

2月の放送は、2月6日(火)22:30~23:00 です。
テーマは「学習に課題を抱えた子どもへの支援を考える」。
昨年12月に開催した「先生の学校特別フォーラム:ICT活用でどう変わる?子どもたちと先生」でご講演いただいた長田有子さんのお話をもとに番組を構成しました。
http://www.kodomo-zaidan.net/event/85

長田さんはNPOチャイルド・ケアリング・アソシエーション代表、調布発達教室代表として発達支援療育に長年取り組まれ、アプリを活用した療育ソフトを多数開発されています。

お子さんが学校に行きづらさを感じる理由は様々ですが、その一つに学校生活や学習に困難さを抱えている場合があり、聴く力や記憶力、対話力等の療育を行うことで課題を解決できることがあります。調布発達教室に通われるお子さんのなかにも学校を休みがちな方もいらっしゃるとのことです。
番組では、療育教室から見える不登校児の様子や支援についてお話いただきました。

ラジオの聴き方は、番組ホームページをご覧ください。
http://www.radionikkei.jp/mirainogakko/
*オンデマンド配信やポッドキャストを活用すれば、時間や場所を問わず、どこでもどなたでも無料で番組を聴くことができます。放送終了後もご利用いただけます。

Page Topへ