8/19(日)おおさかATCグリーンエコプラザエコワールドフェス「環境・エコポスター描き方教室」を開催しました。

「環境・エコポスター描き方教室」の様子

大阪市のATC(アジアトレードセンター)ITM棟11階にある「おおさかATCグリーンエコプラザ」では、環境やエコについて子どもたちに楽しく学習してもらうためのワークショップを開催しています。
大阪府や様々な企業や団体が協力して開催する夏の一大イベント「エコワールドフェス」に今年は財団も「環境・エコポスター描き方教室」というワークショップを出展しました。

 参加者は小学1年~6年生までの子どもたちで、まずは講師の先生から「環境とかエコって聞いて何が思い浮かぶかな?」とお題をもらい、それぞれが一生懸命に環境問題やエコについて考えました。

 その次は自分の思いをどう表現したら良いのか、標語はどう描いたらいいのか、先生から色々なアドバイスを受けながら、下絵を描いていきました。

 色塗りではいつも使ってる絵の具やクレヨンだけではなく、パステルの使い方を教えてもらい、色を塗ったり、模様をつけるための様々な秘密兵器を先生が取り出すたびに、子どもたちは興味津々、好奇心いっぱいに「私もやってみたい!」「ぼくはこれを使おう!」と次々と新しいアイデアを試し、素敵なポスターが出来上がっていきました。
ポスターの作成が途中になってしまったお友だちも、これからがんばって完成させてくださいね!

環境教教育ポスターコンクールへのみなさんの応募をお待ちしています。




  • ポスターってなあに?

  • ポスター作成の様子①

  • ポスター作成の様子②

  • 色塗りに面白い道具を使うよ。

Page Topへ